トップ 所在地 利用料金 開設期間 周辺案内 コテージ キャンプサイト 空き状況 予 約


自然環境


漁樵カオスは、松本市街地から東へ車で30分の山の中
標高1500メートル
美ヶ原高原の中腹にあります


漁樵カオスの魅力はなんといっても自然環境のすばらしさ
景観に影響しないように電線も地中に埋設しました
写真でご紹介していきます


漁樵カオスキャンプ場から望む北アルプス
 
西方を仰ぎ見ると北アルプスの峰峰が連なってみえます
まさに、パノラマ写真
写真中央が常念岳、向かってすぐ左に槍ヶ岳、左の凸凹が穂高連峰



太陽は北アルプスに沈んでいきます。
運がよければ燃えるような夕焼けが観られます

ちょっと倍率を上げて撮影するとこんな写真が撮れます

(お客様撮影 I様ご提供ありがとうございました)
向かって中央から少し右の尖っているのが槍ヶ岳


開けた空には満天の星空

↑5月の星空 (お客様撮影 T様ご提供ありがとうございました)

キャンプ場から望む 美ヶ原高原台上

キャンプサイトから美ヶ原高原台上を望む

(写真ではわかりづらくてすみません)
山頂に美ヶ原高原名物(?)アンテナ郡がみえます
美ヶ原高原台上までは車でビーナスラインを経由し30分で駐車場着


登山道では近隣の登山口から一時間ほどで美ヶ原高原台上に到着します

美ヶ原高原で見られる花々をご紹介しています
    
「花の美ヶ原」
ここ数年、鹿の食害によるニッコウキスゲの激減など、美ヶ原の自然も少しずつ変わってきています・・・・・
 



トップ 所在地 利用料金 開設期間 自然環境 周辺案内 キャンプサイト コテージ 空き状況 予 約


( 四季の移り変わり )


下界では新緑眩しい5月
標高1500メートルのカオスでは、やっと木々の新芽が出始めたばかり
日中ぽかぽか陽気でも、夜には気温が0度近くなる日もあります
キャンプには寝具・衣類の準備をしっかりなさってお越しください



5月初旬 木の葉の茂っていないこの時期は
林間サイトからも北アルプスや美ヶ原がよく観えます


これも5月初旬 キャンプサイトから電波塔の立ち並ぶ美ヶ原台上が観えます



5月初旬 夕陽は北アルプスに沈んでいきます
それはそれはすばらしい夕焼けが観られます・・・運がよければ^^

ペ−ジ先頭


6月初旬
萌える若葉の緑にカラフルな花の色が加わってきます

小梨の小さくかわいい白い花の群れ
レンゲツツジの開き始めた蕾の赤


そして、6月半ばくらいにはレンゲツツジが満開を迎えます
白樺の白、緑、赤のコントラストがすばらしく美しい


そして緑眩しい夏!

木陰サイトが人気の季節
しかし天気が崩れると半そでではいられないくらい涼しくなります
夏でも長袖は必ずご持参ください


時にはこんな幻想的な光景も
遠く中央に見えるのは乗鞍


秋、10月
場内の白樺の葉が黄色く染まります




紅葉の季節頃にもなると、朝晩の冷え込みが厳しくなり、
冬の設備がないカオスは水道、温水器など凍結の心配が出てくるため、
10月半ばから冬季休業に入らせていただきます
11月後半にはビーナスラインも通行止めになり、美ヶ原高原は冬景色になります

そして・・・冬・・・


春まで雪の中でお休みです

ご予約は通年でお受けしております

自然を護り、ゴミ処理を徹底して行っています


   トップ 所在地 利用料金 開設期間 周辺案内 コテージ キャンプサイト 空き状況 予 約