トップ 所在地 利用料金 開設期間 自然環境 周辺案内 コテージ 空き状況 予 約



<キャンプサイトのご案内>

漁樵カオスの漁樵(ぎょしょう)は脱俗の暮らしという意味です。
どうぞ、日常の喧騒を忘れ大自然の中でのんびり過ごしてください。


カオス名物段々畑サイトは、どこも眺望よし。(写真提供 I様ありがとうございます)

当キャンプ場のキャンプサイトは全20サイト、オートキャンプサイトです。

広さは自然の地形を生かしているため、サイトごとに若干の差があります。
不定形のため数字で広さを表すのは難しいのですが、
 車一台を入れて、5人用くらいのテント・タープ各1を広げられるだけの
充分なスペースを想定して造ってあります。 




林間サイトからの眺望(一部アルプスが観られない林間サイトもあります)

景観に影響しないよう、場内は電線も地中に埋設しました
趣味が高じて始まったキャンプ場造り。
漁樵カオスの名付け親、故赤広寿郎の奮闘振りをこちらのページでご覧ください。
(こちらの写真に写っているポニーは現在はいません。)

         水場       管理小屋                                 
写真の水場はこのようにして造られました。
水場は全部で4箇所
共同でご利用いただきます


お早目のご予約の場合などに、サイトのご希望をお聞きすることもできますが
原則として、ご利用いただくサイトはこちらで指定させていただきます。
人数、グループ構成、日程などにより調整いたしますので、
ご希望をいただいた場合でも添えない場合もありますので、ご了承ください。

キャンプサイト図
*から*は県道アザレアラインがつながっています。

                     
キャンプサイトにはお風呂、シャワー、ランドリーの設備はありません。
お風呂は車で5分ほどの入浴施設か、
車で15分ほどの温泉をご案内しております。

   
トイレは和式の簡易水洗
清潔を心がけています



キャンプ用品はすべて持ち込みでお願いします。 
テント(1,500円)とテント用のマット(500円)のレンタルはあります(要予約)


↑13番と14番の横並びの2サイトをグループさんでお使いいただいている様子。
19番と20番も同じくらいの広さでこうして2サイト続きで使っていただけます。
車2台のある辺りが13番サイト、写真手前が14番サイト。

 
標高1500メートル
   日中と夜、天候などによって、寒暖の差が激しいです。
   服装、寝具などのご準備をよろしくお願いします。





直火は禁止です
焚き火台をお持ちください

残り炭、灰などはゴミとして出していただきます。
  熱を持っている場合はスタッフに聞いていただき、
適切な処理をお願いします。
サイト内や周囲に捨てることは絶対しないでください。

カラスがいたずらします
お出かけの際は食べ物やゴミ袋は
テントに入れる、吊るすなど工夫してください

 

(ご利用料金につきましてはこちらのページをご覧ください)



いただいたメールやお便りから
お客様の声と写真をご紹介しています

お客様の声@
お客様の声A
お客様の声B


一番開けたキャンプサイトからはこんな眺めが楽しめます



<<キャンピングトレーラー、大型キャンピングカーでのお越しをご検討のお客様へ>>
まことに勝手ながら、当場では原則として、トレーラー、大型のキャンピングカーでのご利用は、お断りさせていただいております。
・・・そのようにさせていただくようになった経緯としましては・・・
当キャンプ場はキャンプ場全体が傾斜地を造成して作ってあります。
場内の道は坂道、さらに未舗装で、キャンピングトレーラーや大型キャンピングカーの運転はしづらい道です。
実際、数年前に2年続けて、入り口付近で入場できずに難儀されたお客様がいらっしゃいました。
そこで、当キャンプ場としましては、ご予約をお受けしてもかえってお客様のご迷惑になりかねないということで、
そのように決めさせていただきました。どうぞご理解いただきますようおねがいいたします。

 


トップ 所在地 利用料金 開設期間 自然環境 周辺案内 コテージ 空き状況 予 約