1997年に口唇麻痺研究会として発足し、2001年に口腔顔面神経機能学会として改称した本学会は、口腔顔面領域の神経機能障害の病大会名や治療法の開発などを通じて、国民の健康と福祉への貢献を目的としています。
What's New
お知らせ