会長方針

2017―2018年度 会長方針

Wonderワンダー ,
Amazingアメイジング,
Human ☓ Earthヒューマンシンクロアース

  • ■おもしろい、スゴイことやってる、人と地球を考える、円くて熱いクラブになろう!
  • ■感動は人類の共通言語、親睦は1丁目1番地、奉仕は人間の証明
  • ■RI戦略計画(3つの戦略的優先項目)とRI方針(Make a Difference)を指針に、空港クラブをアップデートしよう!

「ロータリーが、しかるべき運命を切り開くためには、
常に進化し、時には革命的にならなければなりません。」

ポール・ハリス

(1)戦略的優先項目1:クラブの支援と強化の実施計画

①規定審議会改革方針に基づき、クラブ戦略計画を確立し、空港クラブのアップデートに トライします。

②RIは、重要案件は全員参加のクラブ協議会で協議し、年4回~6回開催するよう推奨しています。従って、クラブ協議会を今期から通常例会として開催し、委員会別、テーマ別ワークショップ方式で実施します。

③多様な職業人、若手企業人がクラブに入会し易くするため、昼例会、夜例会を均等なバラ ンスに配分し、会員増強と出席機会の拡大を推進します。通常夜例会はノンアルコールと し、外来者講演時等は時間延長も考慮し中身の濃い例会運営を実施します。アルコール例 会も従来通り実施します。

④会員企業の事業内容、企業理念、沿革、得意分野等が把握できる1会員A4、1ページの会員ファイルを作成し会員同士の理解と連携を促進します。

⑤会員増強のツールとして「ロータリークラブ入会の栞」を作成します。純増3名を実現します。

(2)戦略的優先項目2:人道的奉仕の重点化と増加の実施計画

①子供の未来応援・三世代交流食堂プロジェクトを全力応援します。空港ロータリーの中核事業として推進します

②グローバル補助金事業の可能性を追求するため実施国側クラブの選定に着手します。

③人道的奉仕の重点化のため、人道奉仕事業積立金を立ち上げます。

(3)戦略的優先項目3:公共イメージと認知度の向上の実施計画

①信州まつもと空港の活性化、国際空港化事業を空港ロータリーの中核事業として継続して推進します。長野県の自然文化遺産の魅力、経済的可能性を世界に発信し、長野県及び松本商工会議所空港特別委員会と連携し国際空港化に貢献します。

②アルプスあずみのセンチュリーライドでの「ポリオのない世界まであと少し」募金を、公共イメージと認知度の向上事業として継続して実施します。

③松本マラソンに大会ボランティアとして参加し、ロータリー給水・食料補給ブースを設営し、公共イメージと認知度の向上に貢献します。地区にも支援を要請します。

④ホームページをリノベーションし、ロータリークラブが何をやっているのか、ポリオ撲滅等、具体的な奉仕の活動内容をフェイスブック等で発信し、公共イメージと認知度の向上を加速させます。全世界に発信するため英語バージョンでも配信します。

お問い合わせ

フラッグ
松本空港ロータリークラブ事務局
〒390-0835
長野県松本市高宮東4-26
TEL:0263-29-2750
FAX:0263-29-2751
メールでのお問い合わせ
  • 国際ロータリー第2600地区
  • 例会会場 ザ・ブライトガーデン
  • 関連リンク