会長方針

2018―2019年度 会長方針

メインテーマ
Simple is Best(シンプル イズ ベスト)
(サブテーマ
会員同士を知り合い、仲良くロータリーを楽しもう)

本年度RI会長
バリー・ラシン氏(国籍バハマ)出身です。

RIテーマ
BE THE INSPIRATION(インスピレーションになろう)です。

第2600地区ガバナー
伊藤雅基氏(駒ヶ根ロータリークラブ)です。

地区標語
Find the Value(価値を見出そう)です。

行動目標

昭和62年に設立された松本空港ロータリークラブは、現在会員数64名、内女性7名、平均年齢57歳、大変アクティブなクラブへと成長してきました。
これもチャーターメンバーを始めクラブメンバーの日々の御尽力のおかげだと思い感謝です。
又 会員が多いだけに年齢層も80代~30代と幅広く、新会員も増えております。この層の広さを松本空港ロータリーの宝と考えて、本年度、松本空港ロータリークラブのテーマを
「シンプル イズ ベスト」
(会員同士を知り合い、仲良くロータリーを楽しもう)

でいきたいと考えています。

松本空港ロータリークラブは、企画・行事の多いクラブです。
継続事業・他クラブとの交流、又小委員会等、活動するべき事は従来通り行いながらも、次のステージがアクティブに活動出来る様、今年度は会員相互の信頼関係をなお一層深め、アットホームな1年間と位置づけ退会者を一人も出さない様、会員をよく知りあう為にも内面的な交流・コミュニケーションの時間を多くとり、仲良くそして楽しめるクラブ運営が出来る1年であれば良いなと考えております。

行動計画

ロータリークラブを知ってもらう為に
「ロータリーデーの開催」

  • ① ロータリーって何なの?
  • どんな人が会員になり、どんな活動をしている団体なの?
  • ② ロータリーデーを設けて、多くの皆様に知って頂く為にマスコミ・メディアに働きかけ、ロータリークラブの活動を知って頂き、公共イメージの向上を図りましょう。
  • ③ その為に松本空港ロータリークラブは、RIが目標とするポリオ撲滅運動を アルプスあづみのセンチュリーライドのイベントにリンクさせて頂き協力し、ポリオの募金活動をここで行わせて頂き移動例会として、これをロータリーデーと位置づけて活動していきたいと考えております。

RIテーマ、地区方針に従いながら、松本空港ロータリークラブならではのカラーを出して活動していく1年にしたいと思います。 会員の皆様の御協力を是非、宜しくお願いします。

基本方針

  • 1. 松本空港活性化
  • 2. 退会者防止 5名の純増
  • 3. 出席率の低い会員への声かけ
  • 4. 地区事業への協力、支援
  • 5. 各委員会による継続事業の推進
  • 6. 姉妹、友好、近隣クラブとの交流
  • 7. ロータリー財団 米山奨学会 ポリオへの協力
  • 8. 親睦、夜間例会推進
  • 9. 同好会、小委員会の会合、地域交流の推進
  • 10. 会員のイベント等の協力参加

お問い合わせ

フラッグ
松本空港ロータリークラブ事務局
〒390-0835
長野県松本市高宮東4-26
TEL:0263-29-2750
FAX:0263-29-2751
メールでのお問い合わせ
  • 国際ロータリー第2600地区
  • 例会会場 ザ・ブライトガーデン
  • 関連リンク