[公式HP]★介護タクシー あいうえオレンジ★ねたままも車いすも搬送
     
 
 トップページ
 介護タクシーとは 
 介護タクシーの料金 
 ねたまま移送パック 
 介護支援について
 進化する介護タクシー
 新経絡治療
 たまには気分転換でも
  パンフレット表
  パンフレット裏
  会社案内
  事業概要
  求人案内
 
 
 民間救急 ・ 介護福祉タクシー ・ 車いす搬送 ・ ねたまま移送 
 車いすタクシー ・ 寝台車 ・ 寝台タクシー ・ ねたままタクシー ・ 車いす搬送 ・ 患者搬送 ・ 通院 
 入退院 ・ ストレッチャー ・ リクライニング ・ チルト ・ 酸素付搬送 ・ スロープ ・ 車いす貸出 
 宅内介助 ・ 付添介助 ・ 看護師付添同乗可 ・ 一時帰宅 ・ ショートステイ ・ 冠婚葬祭 ・ 買い物 
 ※ 
 ※ 
 ※ 
 「 ねたまま移送パック 」 って何?
 寝台車? 寝台タクシー? ストレッチャー搬送?
 あいうえオレンジだからできる うれしい便利なサービス
「ねたまま移送パック」は あいうえオレンジのオリジナル商品です
 ※ 
  ● 「ねたまま移送」という言葉はあいうえオレンジが独自に名づけたものです。「寝台車」という言い方もありますが、寝台車は値段が高く台数も少なく予約もままなりません。寝台車とか寝台移送とかは、悪い言い方をすれば業者の殿様商売という人もいます。

  ● あいうえオレンジがやっているオリジナルの「ねたまま移送」は、もっとシンプルで利用者の待ち望んでいた重症患者への搬送サービスなのです。寝たままの方が病院への搬送を急いでいます。そしてまさに搬送件数は増える一方です。シンプルで小回りの利く搬送しかもリーズナブル、それはあいうえオレンジの「ねたまま移送」です。

  ● 介護福祉タクシーあいうえオレンジは、この「ねたまま移送」を貧乏な中、ない知恵を絞って考えました。「もっと利用しやすく」、「もっと安価に」、そして家の中の曲がったり段差があったりする通路を「簡便に抜けて」、 というコンセプトを、利用者のために、ご家族のために提供することが、松本市で介護福祉タクシーの先頭を行くあいうえオレンジの役割であると自負しています。使ってみた方は口を揃えて言います。「心配したことはなかった」「今まで利用した寝台車の半値以下だ」と。

   
   
  ● 今までは寝たままの人を運ぶには救急車を呼ぶしかない、あるいは高い寝台車を頼むしかないと思っていたかもしれません。しかし、あいうえオレンジは通常の介護福祉タクシーを使用して「ねたまま移送」を可能にしました。使用するストレッチャー(寝台)は車椅子が原型です。フルリクライニングタイプの特殊な車椅子を使用します。このストレッチャー自体は大変高価なものですが、サイドに脱着式の柵がついており、安全ベルトも付いて、安全確実に安心して寝たままの方を運ぶことができます。このストレッチャーを使って安心安全に患者をベッドからストレッチャーへ移乗します。皆が困っているこの難しい介助をパックにしてクリアすることができます。

  ● さて、その「ねたまま移送パック」気になる料金はというと、これがどうも安くてすみません!通常のタクシーメーターにねたまま移送パック代 3,000円(県内)をプラスするだけ。どうでしょう、こんな価格で困っている介護移乗も含めて利用者の方がビックリするのは不思議ではありませんね。でもこれからはどんどんリーズナブルな対応が必要不可欠です。そこで皆さんの困っていることをクリアしながら安心してお使いいただくことが、一番大事なことだとあいうえオレンジは考えています。使ってみて、困っていることが片付き感謝していただければ言うことはありませんね。

  ● もう一つ付け加えなければならないこと、もちろん、あいうえオレンジは「民間救急」の正規認定を消防局からいただいています。信頼のある救命サービスの資格を持ったものがやっています。「民間救急」という信頼のマークをのせて、大変多くの方から「寝たまま移送」への賞賛の言葉をいただいています。時にはストレッチャーが、曲がりくねった廊下や障害物でベッドの横まで入らないときがあります。そんな時は積み込みの「ソフトストレッチャー」が役に立ちます。体重の重い方用には「スライドボード」、階段があってストレッチャーが上がらない家には「スロープ」、ますます便利にリーズナブルに、医療用酸素付きの搬送も含めて、あいうえオレンジの介護移送の高度な進化が続いていきます。

「ねたまま移送」 の 参考料金
   
  ← top       next →