ファーマシー通信

backnumber

ファーマシー通信 (2010.09)

9月も中旬になり、涼しく秋らしくなってきましたね。近くの小学校の田んぼには、稲刈りが近いそうで、子供達の作った色とりどりの「かかり達」が列を作って並んでいます。
最近では、読書の秋に目覚め・・・色んな本を読みあさっています。映画で公開される原作本はもちろん・・・何年か前に子供の影響で読んだ「三国志」をもう一度読み始めています。最初は、漫画で読んだのですが、だんだんいろんな人の書いた「三国志」を読むうちに、著者がだれを中心に描くのかによって、見方が違うことに気がつき面白いなぁ・・・と思うようになりました。それから、もう何年も前に読んだ「冷静と情熱のあいだ」は、今も大切にとってある私の中の一冊です。辻仁成さんが男性目線で、江國香織さんが女性目線で同じ物語を書いているのですが・・・両方読んでみて、男性の方が恋愛に関しては繊細なんだなぁ・・・という感想を持ちました。もちろん、映画も観ましたよ!!!イタリアの街並みが素敵で、エンヤのBGMもピッタリ合っていて・・・もう一度観たいなぁ・・・と思える映画です。(竹之内豊もかっこよかったんですけどね・・・)

S.A