10月5日(水)


天候 最高気温 最低気温 降水量(前日18時〜当日18時) 風向・風速 気圧
曇一時ミゾレか雨 4.8℃ 0.4℃ 4mm 北西 12m 707hp

今朝、常念平から見下ろす本谷右俣・黄金平の紅葉の様子です。
まさに息を飲む美しさです。
しかし、悲しいのはこれがすぐ間近にあるというわけではなく標高差600m、
距離は1km以上も離れた場所だということ。
望遠レンズで精一杯ズームにして撮れたものです。
「あそこへ行きたい!」という強い願望はあるものの、
そんなに遊んでばかりもいられません。

そしてもう一枚(下)は獅子鼻から見た屏風岩。
こちらもすっかりと秋色に変わっています。
屏風岩の麓・標高2000mくらいの場所でもしっかりとダケカンバが色づいています。
ちなみに上の黄金平の標高が2400m、ほぼ涸沢と同じくらいです。

今日の南岳は朝8時頃までは曇り空ながら視界の広がるお天気だったのですが、
その後は再び雨が降りだしました。
しかも強い北風にのったミゾレ混じりの冷たい雨です。
北アルプスでは積雪にまでは至りませんでしたが、
富士山あたりは8合目から上は真っ白になっているんじゃないかな、という寒さです。

明日・明後日は天気も良さそうで最高の紅葉トレッキングが楽しめそうですが、
その後の3連休はどうだろう?
くれぐれも悪天の中で無理な行動などせずにしっかりとした天候判断で安全登山を楽しんでください。
今日の南岳の体感気温はマイナス12℃、3000mの山の上では気象遭難・疲労凍死が
十分に起こり得る条件下にあるということをお忘れなく。


日差しがないのであまりきれいに見えませんが、実際はかなりきれいです