9月22日(木)


天候 最高気温 最低気温 降水量(前日18時〜当日18時) 風向・風速 気圧
濃霧ときどき雨 mm hp

初めにお断り。
これは今日・今年の写真ではありません。

今日は再び日本付近に進んできた秋雨前線の影響で冷たい雨が降る一日。
山は全く見えません。

これらの写真は先日下山した時に家から持ってきた写真です。
槍沢の紅葉の素晴らしさを伝えようにも、南岳にいると行ってもせいぜい天狗池までで
それより下部の写真というのはここ数年のデジカメ写真ではストックがなかったので
家から持ってきました。

これはまだ私が槍沢ロッヂで働いていたころ、
正確な年は忘れましたがおそらく10年か11年前の10月初旬の槍沢の紅葉風景です。
弊社・会長の穂苅貞夫のカメラぼっかで一緒に天狗原まで行ったときの写真です。

上の写真はまだ暗いうちから歩き始めて、大曲り付近で迎えた朝の光景です。
槍沢のカール群がまさに錦秋に染まっています。
手前にある丸山のモレーンはダケカンバの黄葉がメインですが、
それより上には真っ赤に染まったナナカマドが点在しています。
槍沢の紅葉の魅力はやはりこれらの真っ赤なナナカマドのバックに槍の穂先が
聳えていることでしょう。
そのダイナミックさはとても写真で伝わるものではありませんが・・・

さて、今日の冷たい雨で紅葉もより一層進むことでしょう。
この写真付近の見頃は、そうだねえ10月5日頃かなあ?
果たして今年の紅葉はどんな色を見せてくれるでしょうか、楽しみです。

これら3点は槍沢登山道の分岐から天狗池方面へ
10分ほど歩いたところにあるナナカマドのバンド地帯。
幅20m・長さ200mほどの真っ赤なナナカマドの帯が
続いています。ここが一番の見所でしょう。
あとは先の分岐地点から槍ヶ岳方面へ向かう登山道沿いに
植木のようなナナカマドがポツポツと点在する風景も
楽しいです。