平成25年度活動報告

平成25年度 活動報告

女性部の活動をお伝えいたします。


12月

消費税転嫁対策セミナー
「どうなるどうする消費税!!」消費税率引き上げ直前対策セミナー

IMG_6727.JPG
 12月11日(水)に消費税転嫁対策セミナーとして「どうなるどうする消費税!!」消費税率引き上げ直前対策セミナーを開催し、12名が参加いたしました。
 原則課税であれば損も得もしないことや、簡易課税の場合の注意ポイントがわかりやすく説明されました。
 業者間では消費税は単純な預り金ため税率が上昇しても得意先に損をさせるようなことはないこと、消費税を価格転嫁できなかった場合は大きな損になることが説明され、価格転嫁の重要性がわかりました。しかし、最終消費者から見れば支払い額が増えるため、過去には小売業や食料品製造業が悪化。商売の相手がエンドユーザーに近いほど影響が大きいことがわかり、自分の事業所はどの位置にいるのか、どのように価格転嫁をするのかを真剣に考えるきっかけとなりました。
 

第1回役員会

 第1回役員会を12月11日(水)に開催し、平成25年度事業経過報告や親睦会、第2回役員会の日程を検討いたしました。
  

11月

女性部合同事業「そば打ち講習会」

IMG_6357.JPGIMG_6390.JPG
 奈川女性部主幹の女性部合同研修会が11月8日(金)に開催され、松本女性部より3名のメンバーが参加いたしました。
 信州といえば「蕎麦」。手打ち蕎麦を体験し、奈川名物「とうじそば」にしていただきました。
 11月初旬ですが乗鞍の山は白くなり、風も冷たく冬そのものでした。そんな季節のために生まれた「とうじそば」は体を温めるためのお蕎麦。鴨肉やネギなども入ってとても美味しかったです。
 奈川女性部の皆様、ありがとうございました。

「洋食のマナー」~すてきな振る舞いは一生の宝~

DSCF3019.JPGDSCF3005.JPG
研修委員会では、昨年の「和食の作法」に続き「洋食のマナー」~すてきな振る舞いは一生の宝~を企画、11月6日(水)に開催いたしました。
 講師は松本女性部のメンバーでもある「好生館マナー研究所」の青木孝子さんに今回も依頼し、「ナイフの背にライスをのせて食べるのがマナーとされた時代から、ライフスタイルの変化や食生活の多様化でマナーも変化した」と現在の洋食のマナーを確認いたしました。
 同じく松本女性部メンバーである「松本ホテル花月」さんの美味しい料理を食べながら、マナーを学び、さらにメンバーとの交流も深められる一石三鳥の研修会となりました。
 今後も皆さんの意見を参考に研修会を企画いたしますので、よろしくお願いいたします。



10月

「大人のバレエ」

IMG_6109.JPG研修委員会が健康管理への意識向上を目的として企画しました「大人のバレエ」が10月21日(月)本間友美バレエスクールにて行われました。
 クラシックバレエを応用したストレッチで念入りに体を伸ばしてから、バレエ特有の足のポジションやポーズなど、簡単なバレエの動きを体験しました。

 有名な「白鳥の湖」の羽ばたく動きも体験しました。肩から指先まで使ってしなやかで優雅な白鳥の羽の動きを表現する本間先生。肩胛骨を意識して動かすと肩こりが改善されるそうです。
 ゆったり優雅な動きですが、なんとなく動かすのか姿勢や指先まで意識して動かすのか、効果の違いがわかりました。
 体の柔軟性が高いとケガの予防にもなります。ストレッチは自分一人でも簡単にできるので、健康な生活のために「家でも続けたい!」と大好評でした。


9月

環境・ゴミ問題 ポスターコンクール審査会

DSCF1264.JPG事業委員会が実施している小学生「環境・ゴミ問題ポスターコンクール」の審査会が9月12日(水)松本商工会館にて行われました。
 13回目となる今回は、20校775作品の応募があり、中信美術会3名の審査員と最優秀賞1枚、部長賞1枚、金賞8枚、銀賞20枚、銅賞40枚の計70枚を選びました。

 表彰式は井上百貨店7階催事場にて、9月28日(土)11:00より行われます。


8月

「納涼会」開催

DSCF1065.JPG国宝松本城の入り口で約60年にわたって営業してきた第一会館が松本が目指す南・西外堀の復元を見据えて9月末に閉店するということで、事業委員会にて親睦納涼会を企画し、8月21日に開催いたしました。
 懐かしい思い出がある方やビアガーデンが始めてという方など、松本の思い出などを語りながらこの夏最後のビアガーデンを楽しみました。


6月

女性会広域セミナーへ参加しました!

DSCF1040.JPGDSCF1050.JPG6月27日(木)塩尻市のエマーブルホールにて女性会広域セミナーが開催され、塩尻、大町の女性会会員の皆様とともに知識と交流を深めて参りました。

今回の講師は仙台商工会議所女性会会長 平賀ノブ様と石巻商工会議所女性会会長   阿部美枝様をお迎えし、「3.11から学ぶ~私達がこれから出来る被災地支援と忘れてはならない防災の心得」と題し約2時間の講演をお聞きしました。

東日本大震災発生時の仙台と石巻の街の様子、復興状況とともに、その時のお二人の状況や心情などもお話しいただきました。
特に石巻は津波の被害が大きく、女性会の仲間2名が亡くなりました。さらに阿部会長は身内の方も亡くされたとお話ししてくださり、一番大切だったのは「戻らないこと」だと振り返っていました。
お財布・携帯を忘れたから。家族・近所の人・ペットが心配だから・・・。携帯なんて通じない。生きていなければお金も使えないし、家族にだって会えない。

同じ女性会の仲間から直接話を聞くことで震災は特別なことではなく、自分にも起こりうる身近なことだと感じました。
長野県には海はありませんが、危険に近づかない・逃げる・避難するということは共通です。台風の時に屋根が心配で外に出て、強風で飛ばされたものに当たってしまった、屋根から落ちてしまった。増水の田んぼが心配だと様子を見に行って、濁流にのまれてしまった。
「どうしてそんな時に・・・」と思わずにいられないニュースを聞きますが、どこかで「自分は大丈夫」と最悪の事態が想定できないのではないでしょうか。
長野県には糸魚川-静岡構造線断層帯という大きな断層があり、松本-塩尻にまたがる牛伏寺断層(ごふくじだんそう)はその一部です。
約千年間隔で動くとされる牛伏寺断層はすでにその時期を過ぎており、いつ大地震が起こっても不思議ではないと言われていましたが、東日本大震災に伴う地殻変動の影響で、30年以内に大地震が起きる確立は、従来の14%から25%程度までほぼ倍増したとも言われています。このように、私達もいつ大きな天災にみまわれてもおかしくない状況の中で生活していますが、2011年6月30日の松本地震が発生してもなお、「きっと私は大丈夫」そう思っている方が多いのではないでしょうか。
前日に避難訓練を実施していたため、全員助かったという例もあったそうです。天災は防ぐことができませんが、日々の訓練や備えが後に役立つのではないでしょうか。


今回のセミナーでお二人の「東日本大震災を忘れないで欲しい。」「頑張っている姿を見て欲しい。」「復興した街を見てもらいたい」との強い思いが伝わりました。
東北を訪ね東日本大震災を知り、復興した姿を見ることが被災した方のため、さらに街がにぎわいを取り戻す「復興」となる。
今年の全国商工会議所女性会連合会の総会は宮城県で行われ、松本からも多くの会員が参加いたします。
復興の手助けとなるよう、たくさんの方に被災地の方々の頑張りをお伝えし、東北に足を運んで頂けるよう、力を尽くしたいと思います。
DSCF1054.JPG講演会後は塩尻・大町の女性会の皆様との交流会に参加いたしました。
四賀女性部、奈川女性部、梓川女性部の方達とも一緒にお話しができましたので、大変有意義な時間となりました。


厚生委員会開催

6月5日(火)に厚生委員会が開催されました。
厚生委員会は親睦旅行の開催、古切手及びエコキャップ回収による社会福祉への貢献について話し合われました。
親睦会の日程等、詳細が決まりましたら女性部ホームページにアップいたします。


5月

厚生委員会及び事業委員会開催

5月28日(火)に事業委員会及び研修委員会が開催されました。
事業委員会はポスターコンクールの開催について、研修委員会は今年度開催する研修会について話し合われました。
日程等、詳細が決まりましたら女性部ホームページにもアップいたします。


4月

平成25年度 松本商工会議所女性部 定期総会

DSCF7010.JPG4月15日(月)に松本ホテル花月にて定期総会を行いました。
31名の部員が出席し、平成24年度事業報告・平成25年度事業計画などの全ての議案が承認されました。
今年度も交流を図りながら研修会や社会福祉活動に取り組んでいきますのでよろしくお願いいたします。
・委員会の主な活動
 (事業委員会)ポスターコンクールの開催
 (研修委員会)研修会の開催
 (厚生委員会)古切手エコキャップなどの回収、親睦旅行の開催

DSCF7015.JPGまた、総会後に(株)アステップ信州会長の池田六之助様をお招きして講演会を行いました。
「一人勝手な松本の<まち>への想い」と題しましてお話しいただきました。
区画整備など池田様がたずさわった近代化事業のお話しをお聞きし、まちづくりには長い時間と大変な労力がかかるということを実感しました。話し合いを重ねベストな方法で街づくりをしても、成功したのか失敗したのか人それぞれ答えが違い、またバブル時代のお話し・昔のもの懐かしいものが大切にされ、「レトロだ」と注目される現在の話をお聞きし、時代によっても全く評価が異なるのだなと感じました。
何十年も先を見据えてまちづくりをするのは雲をつかむような話ですが、「街はほっておいたら老朽化する」とのお言葉に、古い街並みを残す決断をしても維持・管理していく大変さ、大切さを感じました。

DSCF7024.JPG引き続き、池田様にもご参加いただき懇親会を行いました。
新入部員の紹介や部員の企業PR、じゃんけん大会等も行われ和やかで楽しい時間を過ごしました。






会計監査会

4月9日(火)に松本商工会館6階役員室にて会計監査を行いました。
平成24年度決算報告は、4月15日(月)の定期総会で行われます。




平成24年度の活動報告はこちら