■ひな人形2018 吉徳大光、久月、東玉、千匠人形工房、スキヨ人形研究所、祐月、真多呂、柿沼東光、清水久遊、樋泉円。小出松寿、後藤由香子、他

 

柿沼東光木目込人形 招き猫
「招き猫」は古来より、開運招福や千客万来、商売繁盛をもたらす縁起の良い置物として、多くの日本人に愛されてきました。右手を挙げている猫は金運を招き、左手を挙げている猫は人(客)を招くとされています。「風水」では色によって意味が異なり、青色は「学業向上」や「交通安全」、赤色は「恋愛」、黒色は「厄除け・病除け」の意味を持つと言われています。
また柿沼東光では、招き猫の目にスワロフスキー、鈴にパワーストーンをあしらい、胴体には絹地のほかプリント布や革など、従来の木目込みにはなかった素材を取り入れることにより、招き猫の新しい世界観を創造しています。



2202-10
招き猫(中)
風水:黒【魔除け・厄除け】
H115*W85*D75mm

5,400税込

メールあるいはお電話にてお問い合わせください。

長野県松本市笹賀7600-12 松本流通団地
人形の遠條(株式会社遠條商店)
TEL:0263-58-0556 FAX:0263-58-1427
営業時間 午前9時30分〜午後5時30分

HP管理者:専務取締役 猿田敏行