■盆ちょうちん2016

飾り方例
松本では後飾り祭壇で飾ります。安曇地方では、盆ござ、盆棚などでしつらえます。
お仏壇から新盆の仏様のお位牌とご先祖様のくり出し位牌を祭壇に出してお仏壇の
扉を閉めます。新盆の仏様のご遺影とお位牌を正面上段に据えて(ご遺影を上段中
央に、お位牌を二段目中央に飾る場合もある)左右一対になるように家紋入り大内
行灯、回転行灯、霊前灯、蓮の花、生花等を飾ります。
また、故人の霊魂がこの世とあの世を行き来するための乗り物として、「精霊馬」
(しょうりょううま)と呼ばれるきゅうりやナスで作る動物をお供えします。4本の
折った割り箸などを足に見立てて差し込み、馬、牛とします。きゅうりは足の速い
馬に見立て、あの世から早く家に戻ってくるように、また、ナスは歩みの遅い牛に
見立て、この世からあの世に帰るのが少しでも遅くなるように、また、供物を牛に
乗せてあの世へ持ち帰ってもらうとの願いがそれぞれ込められています。

お迎えちょうちん
新盆を迎えるご家庭の玄関につるします。
主に松本平の北は大町から諏訪湖周辺にかけての地域によってこうした習わしがあります。
ご奉仕価格
1個 3,500円(税込)

7601 1個入
六寸岐阜
紙張り棒付き
小花ちらし
1個 367
円(税込み)
高さ23cm×16cm
価格はご相談ください

 



長野県松本市笹賀7600-12 松本流通団地
人形の遠條(株式会社遠條商店)
TEL:0263-58-0556 FAX:0263-58-1427
営業時間 午前9時30分〜午後5時30分

HP管理者:専務取締役 猿田敏行