■五月2018



吉徳監製 536341
参分之壱 小柴鑚穂(こしばさんすい)作
厳島神社所蔵 御兜
小桜韋威
メーカー希望小売価格
280,800
円(税込)
間口60奥行35高さ52cm

 

経済産業大臣指定伝統的工芸品「江戸節句人形」伝統工芸士
小柴鑚穂(こしばさんすい)
昭和35年東京生まれ。高校卒業後、父・3代小柴暁山のもとで、江戸甲冑の製作を修行。その後、古代甲冑の復元に興味を抱き、先代加藤一甲の三男・加藤良氏に師事して、国宝大鎧の縮尺復元の技術を学ぶ。
平成2年小柴鑚穂を名乗り、父暁山とともに工房を設立。現在に至る。その作風は、あくまで古代甲冑の模写を基本としながらも鹿革部分に印伝を用いまた縅絲にも独自の工夫を加味するなどして、凜とした風格に満ちている。江戸甲胄師の中堅として今後を大いに期待される作家である。。

 

櫃に家紋が入ります。
300種限定。後日郵送。

メールあるいはお電話にてお問い合わせください。

 

長野県松本市笹賀7600-12 松本流通団地
人形の遠條(株式会社遠條商店)
TEL:0263-58-0556 FAX:0263-58-1427
営業時間 午前9時30分〜午後5時30分

HP管理者:専務取締役 猿田敏行