■五月2019

600193
忠保作 10号真田丸
陣羽織セット
参考価格 168,360円(税込)
価格はお問い合せください
間口55奥行40高さ52cm




真田幸村の兜は脇立の鹿の角と前立の六文銭が特徴的です。
鹿は古来から神獣とされ神の使いとして霊的な存在と見られていました。鹿を神使としているのは奈良の春日大社、茨城県の鹿島神宮、広島県の厳島神社です。険しい山道を颯爽と駆け抜ける姿が神秘的な力を持つように見えたことからとおもわれます。実は雄々しく勇ましい鹿の角の兜は当時の戦国武将の兜に多く用いられています。徳川家康の家臣である本多忠勝、酒井忠次、長宗我部元親の長男・信親、尼子師氏重臣・山中鹿介等ですがやはり真田幸村が一番有名です。また前立の六文銭は、三途の川の渡し賃ということで、死を恐れぬ覚悟の表明だといわれています。
ちなみに真田幸村(信繁)の兜は、九度山で共に幽閉生活を送っていた頃、父・昌幸より授けられた物だといわれています。

600193
忠保作 10号真田丸
陣羽織セット
参考価格 168,360円(税込)
価格はお問い合せください
間口55奥行40高さ52cm

 

メールあるいはお電話にてお問い合わせください。

長野県松本市笹賀7600-12 松本流通団地
人形の遠條(株式会社遠條商店)
TEL:0263-58-0556 FAX:0263-58-1427
営業時間 午前9時30分〜午後5時30分

HP管理者:専務取締役 猿田敏行