■ひな人形2018 吉徳大光、久月、東玉、千匠人形工房、スキヨ人形研究所、祐月、真多呂、柿沼東光、小出松寿、後藤由香子、他

吉徳大光 305514
本金西陣正絹 御雛
樋泉円作
365,040円(税込)
間口90奥行45高さ45cm


 

本式仕立ての男雛・女雛お揃いの衣裳は、京都西陣の高級正絹の本金糸を使用した秋の草花文様の金襴です。その上質な素材をそこなわぬようにと、屏風にはボカシ染めをほどこし、淡い色彩で桜の花を刺繍しました。いかにも女性の作品らしいしとやかな雰囲気を持つ、高級感あふれる一揃いです。
【樋泉円】ひいずみまどか略歴
1941年昭和16年山梨県生まれ。人形の持つ愛らしさに魅せられて、着付師先代津田蓬生に師事し、十数年にわたりその名人芸を学んだのち、1983年に独立し、製作活動を開始しました。製作は本仕立ての衣裳を立ち姿の人形に着せ付け、これを座らせるという方法を取るため、非常な手間と技術を要します。


吉徳大光 305514
本金西陣正絹 御雛
樋泉円作
365,040円(税込)
間口90奥行45高さ45cm

メールあるいはお電話にてお問い合わせください。

長野県松本市笹賀7600-12 松本流通団地
人形の遠條(株式会社遠條商店)
TEL:0263-58-0556 FAX:0263-58-1427
営業時間 午前9時30分〜午後5時30分

HP管理者:専務取締役 猿田敏行